こんにちは私はドイツ語のデジタイザータブレットに描かれています - ドイツの新しい髪型2017



1500人以上のバイリンガルを生み出した東大のドイツ語ノウハウです。



このドイツ語学習法で、中学1年生レベルの英語力しかなかった49歳の日本人女性が学んだところ、わずか2か月後にはドイツ人と日常会話ができるようになりました。



買い付けを現地で行う神奈川県の38歳雑貨店経営者もこの学習法を使いました。



京都府の女子大生(20歳)は試験前にこのノウハウを使って勉強したところ、作文は満点に文法も110点/120点が取れました。



>ドイツ語旅行を計画するほどにドイツ語が上達した55歳の男性は、元々中卒で外国語は話せるようにならないとあきらめていました。



ドイツ語は難解です。



ですが



2か月半でドイツ語が話せるようになる方法があります。



このノウハウは「伝説のドイツ語授業」と言われ、東京大学の第二外国語のドイツ語授業で行われていました。



このノウハウのポイントですが



?「中学1年生レベルの英語」や「ローマ字」、「日本語の文法」を利用して、効率よくドイツ語を習得する。



?「英語だと○○という単語なので、ドイツ語なら○○のはず。」「日本語の文法だと○○なので、ドイツ語の文法だと○○に変化するはず」というような思考回路。



?あなたが知っている英単語を“ある法則”でドイツ語にそのまま変換する。



このノウハウなら10倍のスピードでドイツ語をマスターできるようになりま
す。



この教材を1週間ほど試してみてください。



ドイツ語の思考回路があなたの頭の中に作られるのは約1週間ほどです。



続きを読む



聞き流し・基本のドイツ語会話フレーズ1000(日本語・ドイツ語音声付)